旅行の計画はゆとりをもって計画しよう!

スケジュール管理には余白を入れておこう

国内や海外に限らず、旅行に行く前に計画する旅の予定は旅行の楽しみの一部です。様々な観光名所をどのようなルートで回ろうかを考えたり、何時にどんなレストランで食事をしようか考えるのはとても楽しく、旅行の計画でしか味わえない面白さを感じられます。しかし、あまりにもタイトな計画を組んでしまったために、旅行当日に思うように遂行できない場合も発生します。したがって、旅行の計画をする際には、時間の余裕を計画に盛り込んでおく事がとても大切です。さらに、それでも万が一計画どうりに行動できなくてもいいように、あくまで目安程度に考えておくと旅行を台無しにしてしまう可能性も低くなります。旅行は計画どうりにきっちり観光したい方にとって、これは非常に難しいかもしれませんが、計画が上手くいかなかったことで旅行を楽しめないのでは旅行をする意味がありません。

旅行の目的は計画を遂行することではなく楽しむこと

旅行の最大の目的は旅を楽しむことです。間違っても旅行の計画をしっかり遂行することではありません。旅行は初めて行く土地の空気感や文化、街並を味わい、時間にとらわれず自然なリズムで回る方が時間に縛られず、旅行を心から満喫できます。その土地土地で起こる予想していなかった出会いやハプニングも旅の一部であり、旅行をしなければ味わえなかった喜びを味わえます。したがって、旅行計画に縛られて、臨機応変に対応できない事で旅行仲間と喧嘩になったり、お互いに気まずい思いをしてしまっては旅行の楽しさが半減してしまいます。時間の余裕を盛り込んだ計画と、心の余裕を両方兼ね備えて旅をする事が心から旅行を楽しむための秘訣となります。

旅芸人