カップルで旅行!ここに行けば楽しめる!

星空とキャンプ場を楽しもう!

カップルでの旅行に最適な場所として挙げられるのが長野県の阿智村です。阿智村は標高が1200mの山間に位置しており、日本で最も星が輝いて見える場所と言われているのです。その裏付けとして環境省が行っている全国の星空継続観測によって認定されたものだというデータもあります。空が綺麗な日には肉眼で天の川を観ることも可能です。カップルで旅行に訪れて素敵な思い出を星空の下で作れるのは魅力的ですね。また阿智村では星空の観測が有名ですが、キャンプ場としても優れています。銀河もみじキャンプ場と呼ばれている阿智村のキャンプ場では初心者でも安心して利用できるバンガローがあるので、星空を堪能した後はバンガローでゆっくりすることもできるのです。

水中花火大会で花火と鳥居を楽しめる!

カップルで楽しむ方法として人気が高いのが花火ですよね。全国各地に花火大会は開催されていますが、普通の花火大会にはあきている方もいるのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが広島県で開催される宮島水中花火大会です。水中花火大会と呼ばれるだけあって、水面から花火が顔を出しているようなシーンがあり、水面にも花火の光が映っています。そしてこの花火大会での最大の魅力が厳島神社の大鳥居の後ろに花火が上がって、神秘的な景色を見せてくれるところです。この景色を撮りたいがために写真家が大勢集まるとも言われています。カップルで最高の夏を過ごしたいと考えているのであれば、この花火大会を狙って、広島県に旅行に出かけてみるのも良いのではないでしょうか。

タビマスターズ

旅行に行けなくなった際の関係機関へのキャンセルの申し込み

ツアーのキャンセルは早くするほど返金されるお金が多くなる

旅行が中止になってましった場合、いろいろなところにキャンセルの申請をしなければなりません。放置すると確実に損をしてしまいます。たとえば参加予定だったツアーに行けなくなったという場合、そのことが確定してからできるだけ早くツアー会社にキャンセルの申し込みを行いましょう。早ければ早いほど、先に支払った料金が多く返ってきます。一ヶ月以上の前にわかっていたのに、連絡は一週間ぐらい前でも大丈夫だろうと判断してしまうと、一ヶ月前であれば全額返金だったのに、一週間前のキャンセルで払ったお金の70パーセントしか戻ってこなかったということもあります。ツアー料金が10万円であれば3万円も損をしてしまうことになるのです。

交通機関の切符のキャンセル

宿泊する場所と交通機関の予約は個人で取っているという場合ですが、まず、宿泊先へのキャンセルの申し込みは、ツアー同様、早ければ早いほどいいです。ホテルによっては客に無断キャンセルされたとしても、違約金を請求しない場合もありますが、基本的にはホテルの規約ではキャンセル時の違約金は必ず設定されています。交通機関の切符を予約していた場合は、出発時刻までに必ず払い戻しの手続きをしましょう。航空券の場合は、飛行機の出発時刻が過ぎたとしてもある程度払戻期間が設けられていますが、電車の特急券などの場合は、出発時間が過ぎてしまうと基本的にはどうにもなりません。なので、旅行に行けないとわかった時点で、すぐに手続きをした方が安全でしょう。

旅行ガイドブック

海外旅行に持っていきたいもの

必須ではないけれど役に立つもの

海外旅行を計画すると、国内旅行とは異なる持ち物が必要になります。なかには現地で購入できるものもありますが、日本から持っていったほうがいいものもあるのです。そのひとつが、シャンプーやボディーソープです。旅行先の国によって、あるいは宿泊施設のグレードによって差がありますが、日本のようにシャンプーやボディーソープが用意されていない例もあります。お気に入りのものを小分けにして持っていくのがおすすめです。また、ウェットティッシュを持っていくのもおすすめです。旅行先によっては、手を洗えるところが限られる場合がありますし、食事のときにおしぼりが用意されないこともあります。そんなときウェットティッシュがあると安心で、除菌もできるタイプだと助かります。

健康管理のために持っていきたいもの

旅先で体調を崩さないため、海外へ持っていくと役立つかもしれないアイテムがあります。代表的なものがマスクです。これはおもに飛行機のなかで使用します。機内はかなり乾燥していることが多く、のどや鼻を痛めてしまう場合があります。それを防ぐためにマスクが有効なのです。機内の騒音対策として、耳栓やノイズキャンセリング機能のついたヘッドホンもおすすめです。また、目的地が暑い地域なら、スプレー式や電池式の虫除けを持っていくとよいでしょう。さらに、日焼け止めも忘れないでください。長期的な健康管理として、紫外線対策は大切です。国によっては日本よりも日光が強烈なこともあるので、肌が弱い人はたとえ短期滞在でも配慮が必要となります。

タビマスターズ

新しい自分を発見できる旅の選び方!

急に決まった休暇!さてどこに行きましょうか?

急に予定が空いて数日間のお休みがとれるような場合に、旅行にでも行こうかなと考える人は多いと思います。しかし、急に決まったことですので、行き先や宿泊先の選定に掛ける時間もあまりありません。そんな時あなたならどうしますか。旅行会社に行って自分の好みの旅行先のパンフレットからパック旅行を選んだり、旅慣れた人なら急いで行き先を決めて、ホテルと交通機関の手配をしたりすると思います。また、インターネットでそのすべての手続きをすることも可能なのですが、せっかくなら、その時間のなさを活かして思い出に残る旅を選んでみませんか。急に決めた旅行だからこそ、普段の旅行では感じられないような体験や感動を得ることもできる、そんな旅の選び方を挙げてみました。

時間が無い方がいつもと違う旅をセレクトできる!?

まず、最初に挙げる方法は旅行代理店に行って、予算と日程を伝え、その時点で予約の取れる旅行を紹介してもらうことです。普段の旅行ではどうしても自分の行きたい国や興味のある地域などに行先が偏ってしまいますが、このように旅行代理店に行き先を提案してもらうことで、自分からは選択しないような場所へ旅行に出かけるきっかけになるのです。特に出発日まで日がないような場合にこの方法は有効です。また、明日から休みが取れるといった場合には、インターネットの直前予約サイトを利用して行先を決めるという方法もあります。つまり、時間のなさを活かして普段と違う旅にするというのは、自分では選ばないような場所に行くことによって新たな感動や体験を得られるということなのです。そんな場所に旅すれば、今までと違った新しい自分を発見できるかもしれませんね。

キャンピングカー

北陸新幹線で行く、上越の旅

春の高田城百万人観桜会

春、桜の咲く季節を迎えた上越市では、日本3大夜桜として名高い「高田城百万人観桜会」が開催されています。今回は、夜桜ではなく昼間に観に行くお花見の楽しみ方をご紹介いたします。まず会場に着くと目に付くのは、お堀を渡る橋から眺められる妙高山の残雪と高田城桜並木の白とピンクの色鮮やかさです。ボンボリに照らされた桜の幻想的な雰囲気とはまた違った、桜の美しさが楽しめます。次に楽しめるのは、日中ならでは民謡ステージや、駐屯地がある陸上自衛他のパレードなど、ご当地ならではの各種イベントです。もちろんメインは桜を堪能することですが、こういったイベントがあることで、より楽しめる旅行になると思います。また、日程によっては最寄の高田駅前の商店街で春フェスタとして、地元シェフが集結したイタリアンフェスティバルや、痛車まつりも開催されています。お花見の寄り道として、行って見るのも楽しみの一つです。

夏の夜に咲く、上越祭り

毎年7月23日~29日に「上越まつり」と際して、城下町・高田の祇園祭に始まり、港町・直江津での大民謡流しや大花火大会など、各種イベントが開催されています。直江津では、26日に大花火大会があり、歩行者天国となった地元商店街では子供たちに向けのイベントや、お祭りならではの屋台が軒をつらね、地域の住民や、県内外からのお客さんを楽しませています。またお祭り期間中は、直江津地区各町内の特色がでた屋台みこしが町内外を巡航し、最終日の夜には屋台みこしに積まれたお餞米を、町内を代表する若者が勇ましく地元八坂神社の参道を駆け抜け奉納します。屋台みこしを彩る提灯の幻想的な灯りと、祇園囃子の音と住民たちの歓声が夜遅くまで鳴り響き、夏の夜の心地よい一時を味あわせてくれます。

タビマスターズ

満足度の高い旅行にするには?失敗のない旅行先の選び方!

旅行の目的を明確にする!

旅行先を決めるのに迷ってしまい時間を無駄にしたという経験をした事があるという方も多いですよね。満足度の高い旅行にするには「どう楽しみたいのか」を明確にする事が旅行先選びの大切なポイントの1となっています。旅行でショッピングを楽しみたいといった方の場合、様々な専門店が集まっている都市部やショッピングモール等の大型商業施設がある地域を選ぶ事でファッションから趣味と幅広い年代の方が満足する事が出来ます。一方で、のんびりと過ごしたいといった方の場合、リゾート地や都市部から離れた自然が豊富にある地域を選ぶ事になると思います。目的を明確にする事は、旅行先を絞れるので時間を無駄にせずスムーズに旅行先を決める事にも繋がるんですよ。

移動方法もしっかりと比較する!

旅行では、移動方法の比較も重要なポイントの1つです。車や電車だけではなく、バスや飛行機と様々な方法がありますよね。目的地までの移動中に楽しみがあるとより思い出に残る旅行にする事が出来ます。車やバスで目的地に向かう場合、途中のサービスエリアや地域の特産品を調べておくと良いでしょう。その地域でしか食べる事の出来ない美味しい料理がある場所を休憩ポイントとする方も意外と多いですよ。電車を利用する場合、楽しみにしている方が多いのが駅弁です。運転せずにのんびりと目的地に向かいながら電車内で駅弁を食べる事で旅行をしている実感を味わえるといった魅力があります。目的地へ向かうための移動方法は複数あるので、それぞれの魅力を比較すると良いでしょう。

ホームエクスチェンジ